女性保険とは何?後悔しない女性保険の選び方

女性の方で、医療保険の加入を検討されている方は多いと思います。

そんな方には女性向けに保険会社が販売している女性保険がオススメです、

女性保険は通常の医療保険と比べて何が違うのか、また女性保険の選び方のポイントについてご紹介したいと思います。

女性保険とは?

女性保険とは女性向けに作られた医療保険のことです。

通常の医療保証に加えて、子宮がんなどの女性特有の病気に対する保証が手厚くなっています。

また、妊娠や出産時のトラブル時の保証も充実しているので、女性特有の病気に備えたい方や、これから妊娠や出産を控えた女性にオススメです。

女性保険を選ぶ時のポイント

上乗せ金額はいくらか

女性保険では、対象の疾病になった場合に保険料の上乗せなどがありますが、その金額は保険会社や商品によって異なります。

月々の保険料の支払いと、上乗せ金額を比較して、ご自分に合った保証の商品を選ぶようにしましょう。

対象疾病を確認する

女性保険の対象となる疾病は、保険会社によって異なります。

いざという時に困らないように、対象となる疾病は事前に確認しておくことをオススメします。

お祝い金

女性保険の多くには、生存給付金など一定の期間ごとにお祝い金がもらえる商品があります。

自分で貯蓄をするのが苦手な方は貯蓄の代わりにお祝い金がもらえるタイプを選んでも良いですが、月々の保険料を抑えたいという方には、保険料が高くなるのでオススメしません。

死亡保障

女性保険には死亡保障が手厚い商品もいくつかあります。

しかし結婚している場合には万が一のことがあっても、子供の年齢や収入などの条件を満たせば遺族基礎年金の支給を受けられるので、死亡保障より医療保証を重視することをオススメします。

終わりに

女性保険に加入する時にはタイミングも重要です。

特に妊娠や出産を今後予定している方は、早めに加入することをオススメします。

なぜなら、妊娠や出産は予想外のトラブルが起きやすいのと、帝王切開の後などは加入が難しくなるからです。

今回ご紹介したポイントを参考に、ご自分のライフプランに合った女性保険を選ぶようにしましょう。